<< ユニクロ60周年オメデトウ | main | コストコ >>

だから毎日薬漬け

 どうも。
お恥ずかしながら、
今年初めてのブログです。

先日、ブログ内にてコメント頂きました。
蕁麻疹のお薬についてです。

メールにてお返事いたしましたが、


去年秋ごろ、
いよいよ本格的に蕁麻疹を治さねば!
(実は、外泊したときに薬を持ってくるのを忘れて、一晩中激しい痒みにさいなまれ、
タクシーに乗って深夜に医薬品が売っていそうなお店(ドンキとか)を転々としたが、結局朝まで飲めなかった)
もう、毎日薬を飲む習慣をやめたい!!
と、思って、皮膚科に行ったわけです。

行ったことの無い病院の皮膚科でしたが、
散々待たされた挙句、ジェネリック製品の個人輸入を非難され、
最後は「痒みが出るのは、精神的なものだ」とまで言われ(精神部分を指摘されるのが一番堪えます)、泣きながら帰りました(号泣するほど傷ついた)。

薬を処方されましたが、貰わずに、処方箋は破ってコンビニのゴミ箱にポイ。
診察券も破ってポイ。
それ以来一度も行っていません。


医薬品の個人輸入を非難する医者の気持ちも分かるが、
何で医者って、上から目線が多いんだろう。

だから病院にいきたくない
  ↓
個人輸入に頼る

って言う構図に気付けよ!バカ!



このエントリーをはてなブックマークに追加
2010.01.26 Tuesday | 10:29 | comments(2) | trackbacks(0) | 鬱状態 | 
初めまして。
私は2日前から光過敏症のためジルテックを服用しています。それでジルテックについて調べようとしてここに辿り着きました。
医者の言動によって酷く傷ついたという話を聞き、なんとも気の毒でたまりません。私も医者では散々傷ついていますから。
全ての医者がそうではありませんが、上から目線で、 頑固で、人の気持ちを考えない医者が多いですね。何故そうなのかというと私個人の考えですが、医者は育った環境により普通よりも強い劣等感を持つことが多いのではないかと思います。そういう人はいつも自分の価値を脅かすものにビクビクしていて、人を思いやる余裕はありません。
そういう人の都合でこっちが傷ついたり、人生に影響したりするのは馬鹿げていると思うのです。だから医者でめげたとき私は、「あんたの都合に合わないからといって、私は悪くないんだ」と心の中で言って自分を励ましています。実際、やさしいお医者さんに出会えた時は本当にホッとします。
長くなりましたが、嫌な経験に惑わされず自分の最良と思う道を選んで下さい。ではお大事に。
| 千鶴 | 2010/01/30 1:48 PM |
まさにジルテックと蕁麻疹で検索後、ここにたどり着き、勤務医から同じ扱いを受け、同じく立腹しているものです。

勤務医は頑張っても手を抜いても給料が同じなので横柄なしゃべり方で困りますね〜。
個人クリニックの開業医ならまた違う対応をしたんでしょうが、ブログ主様は本当に災難でしたね。

私は福岡の国立の大学病院でその対応されたので、もう一生病院には行くまいと思っている次第ですw

あー医者きらいきらい。

ブログ主様は本当にご自愛下さいますよう祈っております。
| ぬらり | 2011/07/29 11:18 AM |