痒い…

 今日は、蕁麻疹が出るのが早い。
約2〜3時間程度、薬を飲むのが遅くなっただけなのに、
今、手が痒くて痒くて辛い。壁 |дT)o

辛い。
辛い。
泣きたい。

ほど、痒すぎる。

あまりにも痒いので、寝たいのに起きている。
早く薬が効けばいいのになー。

嵐見て癒されるうちに、治まるかな・・・↓↓

こういう時、皮膚科に行こうと心に誓うが、
きっと治るのに時間がかかるんだろうなーって思って、

行けない。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2010.11.25 Thursday | 02:44 | comments(0) | trackbacks(0) | 鬱状態 | 

だから毎日薬漬け

 どうも。
お恥ずかしながら、
今年初めてのブログです。

先日、ブログ内にてコメント頂きました。
蕁麻疹のお薬についてです。

メールにてお返事いたしましたが、


去年秋ごろ、
いよいよ本格的に蕁麻疹を治さねば!
(実は、外泊したときに薬を持ってくるのを忘れて、一晩中激しい痒みにさいなまれ、
タクシーに乗って深夜に医薬品が売っていそうなお店(ドンキとか)を転々としたが、結局朝まで飲めなかった)
もう、毎日薬を飲む習慣をやめたい!!
と、思って、皮膚科に行ったわけです。

行ったことの無い病院の皮膚科でしたが、
散々待たされた挙句、ジェネリック製品の個人輸入を非難され、
最後は「痒みが出るのは、精神的なものだ」とまで言われ(精神部分を指摘されるのが一番堪えます)、泣きながら帰りました(号泣するほど傷ついた)。

薬を処方されましたが、貰わずに、処方箋は破ってコンビニのゴミ箱にポイ。
診察券も破ってポイ。
それ以来一度も行っていません。


医薬品の個人輸入を非難する医者の気持ちも分かるが、
何で医者って、上から目線が多いんだろう。

だから病院にいきたくない
  ↓
個人輸入に頼る

って言う構図に気付けよ!バカ!



このエントリーをはてなブックマークに追加
2010.01.26 Tuesday | 10:29 | comments(2) | trackbacks(0) | 鬱状態 | 

ジルテック錠の個人輸入は

最近、花粉症が流行しだした為か、
「ジルテック」で検索されてこのブログに辿り着く方が増えました。
ので、個人輸入とジルテックのジェネリック薬について、
もうちょっと突っ込んだ形で紹介。
(ちょっと急ぎ気味)

基本的に、私がジルテックを服用するのは蕁麻疹対策目的なので、花粉症や鼻炎についてはどうのこうの言えないのですが、他の方々のブログなんかを見てみると効果はあるようです。効能にもそう書いてある。

私は10年位前に寒冷性の蕁麻疹が急に出るようになり、
冷房が効いた部屋や肌寒い時は、膝周り、肘周り、お尻にブツブツが大量出現するようになり、かゆみも半端ないです。
その時、皮膚科で処方されたのがジルテックでした。
1年くらいで症状が軽くなり、夏場の冷房を当たりすぎた時にだけ出るような感じにまでおさまり、ジルテックも「蕁麻疹が出たときだけ」しか服用していませんでした。

6〜7年位前のある日、朝起きたら、いきなり体中が赤くブツブツ発疹が出ていて、かなり不安になり病院に行きましたが、多分、前の晩に食べた馬刺しかな〜・・と思います。

その後、ほとんどジルテックを服用せずに生活をしていましたが、
3年位前から、ストレス性の蕁麻疹が毎日出るようになり、それ以来は毎晩ジルテックを服用しています。
ストレス性の蕁麻疹は、寒冷性蕁麻疹と違って、目に見えてブツブツが出てくるわけではなく、とにかく手のひらが痒くなる。
痒くて、痒くて、痒くて、眠れません。
ただ、前の晩にジルテックを服用していたら次の日は蕁麻疹は出ませんでした。
年に1〜2回くらいは、身に覚えのない赤い発疹が体中に出る事もありますが、何かが悪かったんでしょうね。

あくまで、「私の場合は」なので、詳細はお医者さんにご相談ください。

副作用は、眠気を若干誘導させます。
長年服用しているので、今は私はほとんど副作用を感じません。感じるときもあるけど。
「どうしても痒くて仕方ないときに飲んでくれ」と医者に渡された頓服を服用したときは、相当かなりの眠さで仕事にならなかったです。
って言うか、仕事中に立ったまま寝てたし。
あとは、喉が渇くとかかしら。

以来、私は毎晩寝る前にジルテック10mgを1錠飲みます。
そうすると、次の日、蕁麻疹が出ません。
二日飲み忘れると確実に出ます。
もし蕁麻疹が出たら急いでジルテックを服用します。
30分後には蕁麻疹がひきます。

今は前に比べてストレスもさほどなく生活していますが、
蕁麻疹というのは慢性的なものなので、「元気なのに!」と思っても、
容赦なく出ます・・。

10年前、皮膚科では2週間分の処方しか認められておらず、月2で病院に通っていましたが、数年前から1か月分の処方が認められました。

ただ、病院で毎度待たされたり、県外に出てたりもしていたので、個人輸入が出来るサイトを探しました。

いろんな個人輸入のサイトでジルテックを輸入できるようになっていますが、
色々調べた結果、
BAYON MEDICAL SERVICE と言うサイトが一番良心的な価格で輸入できます。

正規のスイスのUCB社のジルテックで1箱100錠で5300円です。
日本の病院で処方されるジルテックと全く同じです。
銀行振込とクレジットカードも使えるし、
EMS便だと送料2500円かかりますが、普通の書留便だと500円です。
何度かここのサイトを利用していますが、
書留便を利用して不着だった事は一度もありません。
ただ、受け取りには在宅しとかないといけないけど。
(直接郵便局員さんに受け取りサインをしないといけない)

1週間ぐらいでカンボジアから到着します。
サイトも日本語のサイトで、日本人のスタッフもいるようです。

2年位前からは、私はジルテックのジェネリック薬である「ヒズマジン」と言うのを輸入して服用しています。
1箱100錠で1880円と、かなり安くなります。
体に合わないんじゃなかろうか・・・と不安で、
確かに服用後1週間くらいは、体調がおかしくて、ヒズマジン服用をやめようかと思いましたが、すぐに元通りになりました。
それがヒズマジンのせいかどうかもわからないし。

効用も、ジルテックと同じで、前の晩に服用すると、次の日蕁麻疹は出ません。

薬品の個人輸入は、前もって医師に診断の上で行う事をお勧めしますが、
くれぐれも自己責任でお願いします。
私は長年ジルテックを処方されつづけていたので個人輸入したわけで、
さすがに、ジェネリック薬のヒズマジンを輸入して服用を決めたときはちょっと緊張しました・・。
ただ、非認可薬の使用は決して犯罪じゃないしね。
非認可薬は個人使用の目的に限り、個人輸入が認められています。

心配な方はメールかコメントください。
蕁麻疹関係でしか相談にのれないけど。
蕁麻疹も花粉症も鼻炎も辛いよね。
慢性だから。
いつ治るのかも分からんしね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
2008.03.13 Thursday | 19:30 | comments(1) | trackbacks(3) | 鬱状態 | 

やっと。

やっと。
やっと。
やっと。

神の領域に戻れました!

めまぐるしく変化があったここ数ヶ月でしたが、
色々な事がきっかけで、
無敵に戻れました。

結局自分の力で・・・って言われましたが、
何を言う。君とあの子のおかげじゃないですか。
あの子はいないけど、
私の潜在意識の中で生きています。

センキュッ!(堀内孝雄風
このエントリーをはてなブックマークに追加
2007.10.11 Thursday | 04:35 | comments(2) | trackbacks(0) | 鬱状態 | 

真理

何だか、急激な変化に追いついていけぬまま、今、落ち着いているんですけど、

周りからは「意外と冷静でこっちが驚いた」と言われるぐらい、人前では冷静を保っていられてたんですけど、

やっぱり自宅で一人でいると考える事が多くて、泣いてばかりいたり、理解できなくて責めてばかりいて、鬱再発気味でしたけど、

ようやく色んな人たちを許す事が出来ました。

その事についてはずっと分かってはいたものの、なかなか許す事が出来ずにいて、「一生この人を許す事は不可能だ。」などと思っていて、「許したいんだけど、どうしても許せない。どうしたら人を許せると思う?」なんて、難しい質問をまわりに投げかけたりもしましたが、

本当に、今、やっと、許せた訳です。
「こんな方法で」って言うんじゃなくて、

ある人を感謝したら、許せるようになって、
そうしたら他の人たちも許せるようになってきたのですよね。

説明が難しい上に伏字が多くて申し訳ないんですが、
感謝と許しって紙一重だと言う事です。

うーん。。余計に分かりづらい?

全ての人をと言うわけにはまだ至っていないのかもしれないし、
明らかに自分を許す事は出来ずにいるのですけど、
「一生不可能」と思っていた人の事でさえも許せたのだから、
いつか同じ気持ちになる日が来るのでしょう。

そうしたら、ちょっとだけココロが穏やかになって、鬱以来、おっくうだった人との交流もちょっとだけ活発になったり。

なんかもうちょっと書きたかったけど、伝えきれないから終わる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2007.04.28 Saturday | 04:39 | comments(0) | trackbacks(0) | 鬱状態 | 

睡眠薬

ジルテックって言う、アレルギー性向けのお薬があるのですが。

私は数年前から蕁麻疹用に病院から処方されているわけです。

これは、蕁麻疹の他にも花粉症や鼻炎の方用に処方もされてりする優れもので、かなり小粒で飲み易いのです。

私は寝る前にジルテック10ミリグラムを1錠飲んでます。
すると、次の日は蕁麻疹が出ない。
基本は毎晩か、1日おきに飲んでます。
二日空けちゃうと、夜あたりに蕁麻疹が出てきて痒くて痒くて、「飲み忘れるなんて、私のバカ!バカ!」って必死こいて急いで1錠をゴクン。

蕁麻疹が出ている間は痒みとの戦いで、それがストレスになったりする訳です。
30分から1時間程度痒みを我慢すれば、いつのまにか正常に戻るという、即効性もあり。

1年位前から、私は個人輸入で海外からこの薬を取り寄せています。

皮膚科へ行くのが面倒くさい。
皮膚科で待たされるのがイヤ。
長年同じ処方だから大丈夫。

こういった理由です。

先日、ジルテックのジェネリック薬(まったく同じ成分で、ジルテックよりも価格が安い。理由は、ジルテック(新薬)の特許期間を過ぎると、他メーカーも同じ成分で製造販売できるからですよ。)を見つけたので、今度からはそれを輸入しようと思っている・・。価格はジルテックの半額以下になるのでね。

で、このジルテックは、風邪薬などのように飲んだら眠くなる。
だいたい眠くなる。
だから服用後は車の運転禁止って説明書にも書いてある。

なので、入眠障害癖のある私は、睡眠改善薬としても服用していたわけですね。
つい数ヶ月前とか、ジルテックのおかげでまともな睡眠が取れていましたから。

ところがですね、ここ最近、めっきり、眠れなくなってしまったのですよね。

とりあえずですね、布団にもぐる。
部屋の電気は真っ暗。
もう、いつでも眠ってどうぞ状態ですよ。
こちらはね。

だけど、眠れないんですね。
しょうがないから1時間程度布団でゴロゴロするわけです。
その内、落ちるんじゃないかって期待して。
だけど、頭のどっかで「寝なくちゃ・・。寝なくては・・。うー。。」って思ってる自分もいるのかもしれません。

だいたいいつも、布団にもぐるのはAM5時とか6時とかなんですが、1時間、布団でゴロゴロしても無理だと思ったら、もう、起きちゃうんですね。
眠れぬのならば、眠くなったときに寝れば良いと思って。

で、PCカチャカチャやって。4時間くらい。

で、そろそろPCも疲れたし、ちょっと横になってみるかーってなってベッドに再びもぐりこむ。

でも、すぐには落ちないんですね。
でも、いつのまにか眠ってる。
みたいなね。
昼の1時とか2時に起床です。

*注意:時間が変則なのは、ちょっと仕方がないんです。

もちろん、ジルテックも毎晩飲んでますが何か?

こう。眠れなくて朝方、部屋をウロウロしなくてはいけないのは構わん。
外に働きに出ている訳ではないので、眠くなったら寝るで、まぁとりあえずは大丈夫。

だけど、気持ちがね。

悪いよね。

じゃなくて、気持ちが凹むんですよね。
「はぁー・・・。」ってね。

そのことで、ここしばらく困っていたので、
ついに、
薬局でネオデイ6錠入りをコッソリ購入。

ネオデイは睡眠改善薬で、睡眠薬と違うんですね。
病院で処方される睡眠薬とはしくみがちょっと違うんですね。
このネオデイはCMでよく流れているドリエルとまったく同じ成分のいわゆる、ジェネリック薬なので、ドリエルより若干安い。

と言うか、もともとドリエルを1年前から気にしてチェックしてたんですよね。
眠れなくなる時が多くなったから。

でも、やっぱり何だか抵抗があってね。
睡眠薬とは言わなくても・・・似たようなもんだし。というような感じで。

今日、試しにこれ飲んで寝まーす。

効果がなかったら、あきらめて病院行ってきまーす。

あ、それとですね。
運動していないので、運動でもすればちょっとは睡眠効果が期待できるかなって、勝手に思ってるんですけど、どう思う?

私の運動と言えば、
夜中のテレビショッピング番組で流れる、

ビリーズブートキャンプを一緒に真似て運動する(って言うか、踊るに近い?)

ぐらいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2007.04.16 Monday | 02:44 | comments(3) | trackbacks(0) | 鬱状態 | 

ご無沙汰。

最近の私は、一歩前進。
もう雇われるのはやめた。
一人で収入を得る事を選択した。

今、準備段階で。
ひたすら毎日PCに向かって、また姿勢が悪くなりそうな予感・・。
自営業になります。

まだ気分が不安定なところがあって、浮き沈みはだいぶ落ち着いたが以前に比べたらある。
こっそり隠れて泣いたりする。
こっそり、ゴシッとやったりした。
それでも落ち着いた方だった。

だけど、無気力で、何もやる気が起きない。
目標を見失ってしまって、
私にとっては、夢や目標がないということはタブーだったから、どうして良いか分からなかった。

大好きな食関係も音楽にさえも、手が出なくなっていた。
そしたら、生きる事が何なのか分からなくなった。
暫く、誰にも言えずに一人で悩んでみた。
苦しかった。

そんな時、決まって頭に浮かぶのはいなくなる事だった。
それを友人に言ったら「すぐそういう事考えるのはよせ」と怒られた。
もっともだった。
自分でもわかってるのに、手も足も出ない。

でも、一つ考えが浮かんだ。
どうせいなくなるのならば、何かをやり遂げてからにしようと。
失敗したってどうにでもなるんだから。

批判的な声が聞こえてきそうだけど、
やり遂げた後、結果がどうであれ、今とは違う考えを持った自分がいる事を信じているからそう言える訳で。

何にも縛られない。何処にも誰にも属さない。
自分の根本的なスロウライフ。
だけど、生きていくにはやるしかない。
どう転んだって、やるしかない。

3秒に1人の割合で、貧困などから命を落とされてしまう人々がいる地球に、
その同じ地球の上で、私は生かされていると言う事。

鬱真っ只中では、何を言っても無駄です。
今だから、こうやって言える事。


それから、生々しくブログに書いたねと言われたが、
こうやって鬱の事を赤裸々に書いた理由は、
鬱の事を知って欲しかったから。
自分が鬱にならなければ、きっと知らなかった事は沢山ある。
私は鬱になった事で、鬱の人たちの気持ちの半分も理解していなかった事を知った。

薬だけじゃどうにもならない。
何より周りの協力が一番大事なのですよ。
周りも辛いと思うが。
本人はもっと辛い。苦しい。痛い。

私は完治したとは思っていない。
完治できる日は来ないとすら思ってる。
いかにコントロールするか。が、これからの私の課題。
他にも色々あるけどね〜。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2006.09.03 Sunday | 17:16 | comments(2) | trackbacks(0) | 鬱状態 | 

じわりじわり

仕事を休職してひと月経過。

鹿児島の心療内科で頂いた薬が、どうしても自分に合わない。
自殺願望やリスカはなくなったが、逆に恐怖心や不安感が募り始めた。

副作用と思われる、月経不順、不眠、悪夢、吐き気などが余計にストレスに感じたので、こっそり自分で減薬(本当はダメです。)

飲まなくなってから何だか調子が徐々に良くなる。多分。

それまでは、
いろいろな事に挑戦できる時間が山ほどあるのに、
倦怠感、無気力感で何も手につかなかった。
今まで楽しいと思えることが楽しくなくなり、
活字も苦手になっていた。
だから、只毎日毎日、ボーッと。
ひたすらボーゥッと。
考え事をしたり、横になったり。

ある時は、自分はこれからどうなるんだろうと不安になり、
悔しくて誰かを恨んだり、誰にも見られずにこっそり一人で泣く日々が続いた。

それが、最近は「●●したい」と思えるようになり、
本を読んでいる。
本を読めるようになるって、自分にとってはかなりの進歩と感じた。

ただ、「●●したい」と思っても、以前のような「とりあえずやってみよう」まではまだまだ到底遠いのだ。
だけど徐々に。
徐々に以前の自分を取り戻しつつあるのは確かなのだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2006.06.17 Saturday | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 鬱状態 | 

眠気

蕁麻疹の薬を毎月頂いているのですが、
基本的には、寝る前に一錠。
ただ、あまり薬は飲みたくないので「そろそろやばいかな・・?」って思った時だけ飲んでいます。

慢性蕁麻疹つうのは、夕方〜夜中に出るのが基本なのですが、
最近は仕事中とかに出てくるので、昼間に飲む事もしばしば。
そうなると、副作用の眠気が凄いんですわ。

この間は、薬が切れてたので「どうしようもなく痒いときに飲んでください」って渡された、蕁麻疹の頓服を持っていたので代用。
副作用がめちゃくちゃ強くて、仕事中に三回程眠りの世界へ落ちそうになった。

原因はストレスなのですが、この間は精神安定剤も一緒に渡された。
これも眠い。
が、飲んだ方が楽にはなる。
が、薬中になりたくなかったので、それ以降「下さい」とも言えず・・・。

ずっと「鬱っぽい・・」っては思っていたけれど、 
先日「自分は鬱なんだ」って自覚した時、
泣き喚き、その辺にあるもの手当たり次第投げつけた。
「鬱だと認めてはダメ」って決めていたのだけど、
友達と電話で話をしていて、叱咤激励されて、
余計に落ち込んで、求めていたのは「頑張れ」じゃなくて
「気持ちがわかるよ」って言葉で、ないて訴えて相手を困らせている自分を「鬱」だと認めざるを得なかった訳です。
健康な体が欲しいと、幸せになりたいと、
人として生まれて、こんな簡単であたり前の事が、
こんなにも得難いものなのだと感じています。

とりあえず休息。
会社も二ヶ月くらいなら休業しても良いと言ってくれているので、
来月から暫く働かない生活。(ほぼ1ヶ月有休があったし)。
今の会社に復帰するかはその時次第。
自分中心の生活をひっそりとやっていこうと思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2006.05.05 Friday | 02:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 鬱状態 | 

ネガティブとリストカット

「君はネガティブ思考を変えないとダメだよ」って何時も怒られます。
じゃないと不安になるって。

ここ1年の私。

こう、物事を悪い風に一度考え出すと、どんどんと悪く悪く考えちゃうのですね。
まさしく「ネガティブ!!あんたが一番!!」て感じでしょ。
(ハイ。笑えない。)

だって、もう、既に、ノイローゼ気味な自分が悩みだもん。
どうにもこうにも。出来ない・・・。

で、今だから言えるけど。
去年は、それでリストカットです。
カッターで左腕にゴシゴシってね。
不満や不安をぶつける人や物がなかったんですね。
だから、またそうなるんじゃないかって不安らしいです。
(ハイ。笑えない。2)

前の自分はこうじゃなかったんですけどねー。
「何とかなるさ」で生きてきてたんですけどねー。

何でこうなっちゃったんでしょうか。。

「みんな死ねばいいのに」って思ったり。
「消えたい」って思ったり。

多分ね、短期間で、今まで体験しなかった色んな事を目の当たりにして、ついていききれてないところかなって。思います。
あと、「うっひょー!(喜)」って思ってたところに「はー!?(怒)」とかね。
そう言うの、去年多かったなー。

で、超涙もろくなった。
落ち込んでるときに、ポジティブ思考のB型さんから電話あった時とか泣く。
幸せを感じた時、泣く。
最後のお別れでもないのに、人とバイバイした時、泣く。
ネガティブになって、もう、ヤバイぜって時、泣く。
一人になった時、泣く。
爆笑して、泣く。(←論外。)

でもねー。今年の目標の一つに「友達増やす」が入っている訳で。
友達増えたら少しはマシになるかなって。
でもどうやったら友達増えんの?

で、「今年は生まれ変われそうな予感」(←危うく「予感」を「ようかん」って打ってた。。)って書いちゃってるんでね。ブログに。
生まれ変わんないと。
どうにかして。
ネガティブ思考。変えたいですね。
んー。んー。。(←そして再びネガティブに走る・・(笑))

座禅でも組みに行くか・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2006.02.13 Monday | 04:54 | comments(4) | trackbacks(0) | 鬱状態 | 









 | 1 / 2 PAGES | >>